静岡県音楽教室ピアノ教室 音楽舎です。
木管楽器金管楽器楽器修理、楽譜販売も行っています。

054-265-2930

スタッフブログ

セイコーのTwitterに!?

メトロノームのセイコーのTwitterに音楽舎、登場しました!持ち手つきの運びやすいメトロノーム、お店で是非お手に取ってみてください  https://twitter.com/seikometro/status/913343844543897600

そして、フォロー&いいね お願いします♪

SPM400-1

小林秀雄先生

 7月下旬の暑い日でした。新聞で作曲家小林秀雄先生の訃報を目にしました。小林秀雄先生といえば、歌曲や合唱で不滅の名作と言われる「落葉松」の作曲者として有名です。私自身、小林先生に特別な思い出があります。

 今から11年前、平成18年の秋、静岡市合唱連盟主催の女声合唱講習会の講師として静岡にお招きいたしました。前泊された先生と、合唱連盟のN先生と3人で夕食をともにし、静岡混声合唱団TERRAの練習に同行いたしました。もちろん曲は「落葉松」。先生の的確なアドバイスをいただき終了したのですが、最後に先生によるピアノソロで「落葉松」を演奏してくださいました。それまでも歌曲や合唱曲ではよく耳にしておりましたが、ピアノソロは初めてで、しかも小林秀雄先生ご自身の演奏です。素晴らしい演奏で、たいへん感動したことを思い出しました。忘れられない想い出となっています。とても優しさにあふれた先生の笑顔が浮かびます。心よりご冥福をお祈り申し上げます。     スタッフK

オーボエ・ファゴットリード調整講座

2017年9月16日(土)、オーボエ・ファゴットリード調整講座を行いました。当日は台風も近づく中、多くの皆様にお集まりいただきました。講習会には、リードを調整することが初めての方から、経験者でも悩みをお持ちの方など、様々な方たちがいらっしゃいましたが、どんな場面でどんな音を要求されるから、リードをこう調整して対応するといった大変貴重なお話をいただき、それぞれ新たなことを吸収してくださったようです。講師の先生方によるミニコンサートも、ダブルリード四重奏の稀にみる編成とサウンドに、皆様楽しんでいただけたようでした。受講生の皆様、ご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

20170916blog

夏といえば

夏といえば花火!7月26日、店の裏口から日本平の花火が見えました。写真だととても小さいのですが、皆でうっとり・・・。

夏といえば・・・吹奏楽コンクール!!「〇〇学校、金賞、ゴールド!」「キャアアアア!!!」という悲鳴に近い歓喜の声を想像するだけで夏を感じます。(私だけ!?)今年も素晴らしい演奏、楽しみにしています。

                 スタッフH

夏といえば・・・ドリル!ということで、店頭でドリルコーナー展開中です。

また、夏といえばうちわ! 店頭で¥4,000-以上お買い上げのお客様に、ディズニーツムツムのうちわをプレゼントします!数量限定で、なくなり次第終了とさせていただきます。

image1

 

2017 フルートフェア

先週末、フルートフェアを開催いたしました。多くのお客様のご来店、誠にありがとうございました。このフルートフェアは、毎年フルートのお客様のお顔を拝見できるよい機会になっています。長いことフルートを大切にされているお客様、これをきかっけにまた吹き始めてみようというお客様・・・私たちスタッフもフルート愛で幸せな気持ちにさせていただいてます。来週のクラリネット・サックスフェアも楽しみです!DSC_0581 DSC_0587

アークホール貸出し再開しました

春日町の静岡ハリストス教会内のアークホールが、教会の工事を終え、一般貸出を再開することとなりました。木の味わい深い素敵なホールで、サロンコンサートに最適です。ご予約などの事務手続きは、音楽舎で受付しております。みなさまのご利用、お待ちしております。

ご案内はこちらから→ アークホールのしおり

使用献金基準はこちらから→アークホール使用献金基準

音楽舎ミュージッククラス 大人の発表会”スプリング・コンサート”

2017年5月28日(日)あざれあ小ホールにて、音楽舎ミュージッククラスの大人の生徒さんの発表会を開催しました。日々の仕事を持ちながらピアノやクラリネット、フルート、サックス、リコーダーの練習を重ね、その成果を披露してくださいました。皆さんの緊張したり、ホッとしたり、楽しく演奏されている笑顔がとても素敵な発表会でした。

普段は個人での練習ですが、こうやって発表会で皆さんお知り合いになったり、楽器や音楽のお話をするとてもいい機会になりました。仲間で励まし合いながらできるのも、すてきなことですね。皆さんの心の中に、次は何の曲に挑戦しようか・・・と早くも目標が芽生えていらっしゃるのでは!?

リコーダーアンサンブル”パステル”

おんがくしゃリコーダークラブの中の社員で組んでいるチーム”パステル”が、先週ステージデビューいたしました!AOI講堂とあざれあ小ホールで発表会への出演でした。はじめて1年経ちますが、少しずつ曲を演奏できる、アンサンブルできる喜びを感じるようになってきました。

これからまたリコーダーの種類を増やしていけるよう、練習がんばりま~す!

ちなみに”パステル”という名前は・・・

お店の外壁がパステルグリーンなので、そのパステルをとってつけました。はじめ、「パステル・パレット」にしようと話していましたが、何とパステルパレットって、アニメのガールズバンドがあったのですね。リコーダーで色とりどりの演奏ができたら素敵ですよね。そんな思いも込めてます。

スタッフS

 

蜜蜂と遠雷

調律を担当するスタッフMの先日のブログに小説「羊と鋼の森」のことが書かれていました。調律師がピアノコンサート開演前の張りつめた空気のなかで仕事をしていく様子を、楽器業界で働くものとして興味深く読ませていただきました。またまたぜひ皆様に読んでいただきたい小説があります。ピアノ音楽に造詣が深い皆様はご存知でしょうが、今年の直木賞と本屋大賞のW受賞をはたした恩田陸さんの小説「蜜蜂と遠雷」です。
静岡県が誇る「浜松国際ピアノコンクール」をモデルにしたピアニストたちの物語です。コンクール入賞を目指す四人の生い立ちや(このうち一人は楽器店勤務のサラリーマン・・いいですね~)たびたびの予選での葛藤などドキドキするストーリー展開です。各予選でそれぞれが演奏する曲目も記されています。
これらのピアノ曲を聞きながら読書するのもよいかもしれませんね。
私としては、この作品がアニメ化や映画化され、ピアノを弾くことがブームになることを密かに願っています。         スタッフ K

桜咲く

音楽舎の駐車場にある桜がきれいに咲きました!まだ少し寒いですが、春の訪れを感じました。

Y&H桜2017① 桜2017②

1 / 212

体験レッスンのご予約はこちら

ページトップ